FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにおそロシア

痛いニュースより

http://http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1278672.html

合法的に殺人を楽しもうとする富裕層怖いw

「乗客たちのバズーカ砲やライフル、グレネードランチャー、
マシンガン、散弾銃、ロケットランチャーなどが海賊たちに向かって火を噴きます。」

これ何の冗談だよwwwwwww
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

狙いはナニ?って

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000537-yom-soci

「狙いはナニ?…神戸の山口組系暴力団、幼稚園に大量マスク」

こんな記事を見た。

これ絶対転売用に買占めたけど売りそびれたマスクだろwwwwwwwwwww
持っててもしょうがないから?近隣住民の懐柔にでも使用したのかね。
最大規模の暴力団乙www

ほたるの夕べ

今日は椿山荘へディナーバイキングに行ってきました。
両親、姉夫婦、姉夫婦、俺(独り身)。
仲良し家族で良いことです。

ほたるの夕べ、という催しでお食事後に庭園でほたるが見られるというもの。

バイキング食った食ったぁ…。

寿司20貫くらい、かに御飯適量、ミニピザ3枚、グラタン少量、ローストビーフ3枚、海老6本、
ビーフシチュー適量、トマトとモッツァレラチーズ適量、サラダ適量、ミニサイズケーキ15個くらい、
バニラアイス2個、クレープ2個、ワインと果実酒何杯か。

うん、食いすぎだ。
そしてマイペースに食う俺を姉貴笑いすぎやw
まあいつものことですが!

食後庭園へ。
雨も止んだおかげで思った以上にいっぱいほたるがいた。
中々幻想的な光景だったな…たまにはこういうのもいいものだ。
満足満足。

追悼、栗本薫

俺の読んでいる小説、グインサーガの作者栗本薫さんが先日すい臓ガンで亡くなられた。

あとがきを読んでいていつかは来るとは思っていた。
きっと未完で終わってしまうのはわかっていた。
わかっていたけど…あまりに早すぎる…。

56歳か…年齢的にも早すぎる死だ。
アニメも始まる予定だったのに。

なんだかんだ文句を言った時期もあったけど、グイン楽しかったです。
完結できなかったのは非常に残念だけどもあとは妄想で続きを考えます。

さらば、巨匠よ。

初恋の人からの手紙

Mixiでろろ君の日記を見てあまりの鬼な手紙が面白くて俺もやってみた。


--------------------------------------------

初恋の人からゆうさんへお手紙が届きました。

-----------------------------------------------------------------------------

ゆう、元気にしてる?
今でもGカップと付き合う夢を追いかけていますか?それを毎日のように私に言っていたゆうをなつかしく思います。

穏やかなゆうに私が「引っ張っていってくれないから乗り換える」と宣言してお別れすることになったあの日から、もう11年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、私たち、めちゃめちゃな恋愛でしたね。なんだかんだ言っても余裕があるのはいつもゆうのほうで、私はいつも泣いていたような気がします。そういえばあのころゆうはよく「おれと別れたあとのおまえが心配だ」と言っていましたね。本当はゆうのほうがモテていないことは黙っていたのですが(私はわりと告白されていたので)、その後はどうですか?

確かあのとき、私にとっては5人目の彼氏かなにかで、ゆうにとっては初恋だったんですよね。最初のころのゆうはやけに馴れ馴れしくて、初デートからいきなりキスしようとしていましたよね。「付き合えばキスしていいんじゃないの?」って(笑)。

まだ付き合い始めたころ、ゆうは気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しような」って言っていましたよね。私は適当にごまかしましたが、嬉しそうなゆうの顔を忘れません。今思えば完全に詐欺ですけど、今でもみんなにそう言っていますか?

総括して言えば、私はゆうと付き合ったことを決して恥とは思っていません。もっと素敵な人がいたかもと言えばそうですが、イライラする自分をこらえられるようになったのもゆうのおかげだし、感謝しています。

いろいろ書きましたが、私はそんなゆうのことが好きでした。これからは、もう当時のように少女を追いかけるのはやめて(笑)、それなりの年齢の女性を真っ当に幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. まだバク転の練習はしていますか?

--------------------------------------------


まるで俺が勘違いの恥ずかしい男みたいな手紙だなw
いい手紙が来ることはあるのかねコレは…。


Mな人は↓のサイトで酷い手紙を貰ってみてください。
http://letter.hanihoh.com/
FC2カウンター
プロフィール

優太郎

Author:優太郎
こんにちは。
アニメ、ゲーム、漫画、スポーツが好きな優太郎と申します。
また旨いもん食べるのも大好きな人間です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
輸入ゲームのPlay-Asia
アダルトグッズのNLS
アダルトグッズのNLS
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。